アジリティー頑張る子いた!

アジリティーをやっているマルチーズはとても少ないのですが
先月妹犬が参加した競技会で 北海道からマルチーズの男の子が参加していました。

1度JPでは確か7席入賞。
AGは観れませんでしたが JPは観戦出来ました。
(AGとはアジリティーの略で ドックウォークやシーソー、Aフレームなど障害物がある競技。JPはジャンピングの略でハードル主体でスピードが出やすい競技)


若いマルチーズで 元気いっぱいに楽しそうに競技していましたよ。
私も蒼たんお父さんも気合を入れて応援!

ジャンプする時のスタート位置の飛距離もあります。
2
2 posted by (C)


3
3 posted by (C)


蒼たんも3歳くらいの時は走るのも速くて元気持て余していましたが
このマルちゃんもそんな感じ。「今が旬」と言った感じで生き生き余裕で熟していました。

このマルちゃんの競技を見た蒼たんお父さんは俄然やる気に!
(蒼たんがやる気にならないと意味がないのですが・・・)



年明けに7歳になる蒼たん。
先週末お父さんの為のアジリティー合同練習でちょっと良い感じに走ってくれました(正確には歩かず・・・小走り037.gif

蒼たんはハードルは苦手。
スピードにのっていないとジャンプする時の位置は、バー直前になります。
3
3 posted by (C)

1
1 posted by (C)


応援したマルちゃんは バーに対して水平になるのがもっと手前からでした。
蒼たんが水平になり始めるのはバーの上に来た時。
8
8 posted by (C)

歩幅もあり身体能力が高い妹犬はスピードがなくてもそこそこ手前からジャンプを始めます。
妹犬のスピードがある時はしなやかで躍動感あふれるジャンプになります。
この時はそれ程走ってませんでしたが・・・
image1
image1 posted by (C)

これは競技会の時の写真でそこそこスピードあるとこんな感じの体勢に
image1
image1 posted by (C)お友達から



蒼たん、ゴール近くになるとなぜか急にスピードが上がります。
蒼たんだけでなく他のわんちゃんもそういう子が多いです。
多分 ハンドラーが「ああ、あと少しでゴールだ」と安心して伸び伸び走るから伝わるのだと思います。
その時の速さで最初から走ってくれたら 競技会でも標準時間内に走れるのですが・・・


歩かず走ってね~~~047.gif066.gif047.gif


続く・・・



にほんブログ村
[PR]
by marumarusousou | 2015-11-07 05:57 | Comments(0)

抱っこされたら「マルチーズ」、地面に降りたら「お笑い犬」。アジリティーをたしなみ 狩猟犬の妹と楽しく暮らしています。

by marumarusousou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31